就活ちょいメモ。

このブログに関する説明はこちら。
▽更新予定情報▽
■2/16…「コラム」

更新要望コメント欄にて受付中。
<< 【コラム】去年の今頃なにやってました?? | main | このブログについて >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
【コラム】人生いろいろ、就活もいろいろ。
みなさんいかがお過ごしでしょうか。
もう面接慣れしつつある方もいるんでしょうね。


そろそろ就活は本格化してきます。
そこで忘れない方がいいかな、と思うのは、
「就活は人それぞれ」ということ。

07年採用で就職活動をするヒトはくさるほどいます。
それぞれのヒトが自分の志望を持っていて、固有の価値観をもっていて、個々のペースをもっています。

常にひたむきに本気で取り組んでいかなければならないのは当然です。
それは誰しもがすることでしょう。
でも、どこかで内定の時期に差が出てきます。内定の数でも差は出てきます。
3月時点ですでに就活終了しているヒト。
10社程受けてほとんど内定をとるヒト。
100社ぐらい受けてまだ内定がないヒト。
いろいろです。

そこで焦る必要はありません。人それぞれなんです。

もちろん多くの内定を獲得する方は、それだけ「世間一般にとって社会的価値が高い人材」と言えるでしょう。
そしてやはり10社で終えるヒトの方がスゴく見えるのかもしれません。
そういう見方が存在するのは間違いはないでしょうが、
でもそれも言ってしまえば一側面に過ぎないのかもしれません。

「学歴採用」っていう言葉をみなさん嫌でも耳にするでしょう。
高学歴、高偏差値の学生を優遇する。
これもある意味では間違ったことでもないのかな、と私は思います。
語弊がないように説明すれば、
高学歴の方というのは、なんらかの意思があってレベルの高い大学を受験することを選択したわけです。
それは、
レベルの高いところで自己研鑽したいという意思かもしれないし、
未来に起こりえる就活、その時のために努力し、入学を決意したのかもしれない。
要するに高学歴の大学に在学している方は、
一定の目標を大学受験時に設定し、努力してそれを達成しているのです
その事実を、企業側がある程度認めてくるのは、評価の一基準として当然だとは思います。

でももちろんこれも「全て」ではないと思うのです。


話は戻りますが、
10社で終えるヒトのすごさ、と100社受けて終えるヒトのすごさ。
両方何かしらあると思います。
就活をして見えてくるものも違ってくるでしょう。

何に重きをおいて就活をするか、入社後社会人としてなにを追求するのか。
間違えても「内定をいただこう」としないでください。

そういった事を考えながら、
皆さんなりの就活の達成の仕方で、本気で頑張ってくださいね!

| 就活コラム | comments(0) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
| - | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://syukatu.jugem.jp/trackback/117
トラックバック
就職ブログランキング20位
なんと、ここ数日、ブログランキングで20位〜21位にいます。 (ちょっと覗いてみ...
| Biz-Surf! | 2006/05/18 10:40 AM |
記事のカテゴリー

Google


ランキングです。
情報を広めるため、
ぜひクリックをお願いします!

LINKS

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

PROFILE