就活ちょいメモ。

このブログに関する説明はこちら。
▽更新予定情報▽
■2/16…「コラム」

更新要望コメント欄にて受付中。
<< デルフィス | main | JR貨物 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
リベラル(コピーライター職)
神奈川県のちいーさな広告会社。
新聞に挟まれているミニコミ誌「プディング」の
発行元だといえば分かる人もいるかもしれない。
職種によって選考方法が違うので注意。


【1次】説明会
説明会@町田
履歴書を持参。参加者のみ
【2次】書類審査
異なる課題を3回に分けて送付。
ひとつ送ると次の課題が送られてくる。
・「沖縄の観光客増加」のコピーを5つ
・「タバコ」をテーマにひとつ
・「家族」をテーマに5つ




【3次】筆記&実技試験
@町田
●筆記試験
オリジナル。コンピュータ系の問題が多いと感じました。
●実技試験
商品・掲載雑誌を選び、広告のコピーを
3案制作する。

【4次】1次面接
面接官2(社長+人事)対学生1の個人30分。
「自己紹介」
「コピーライター職を選んだ動機」
「学生時代のこと」
「どんな本を読むか」

翌日にリクナビで通過通知。

【5次】2次面接
面接官3(社長+専務+人事)対学生1の個人30分。
「自己PR」
「サークルについて」
「(自分の書いたコピーにダメ出し&人生の説教)」
「マンホールはなぜ丸いか?」


など。基本的には一次に提出したコピーを褒めながらけなされる。

【6次】最終面接
面接官3(社長+専務+人事)対学生1の個人50分。交通費2000円が出ました。
質問というよりも、長々と雑談する感じ。
前回より和やか。こっちのほうが優位に立っていそうな雰囲気。

「いまの自分をPRしてください」
「就職活動について」
「右脳人間か左脳人間か」
「マンホールはなぜ丸いか?」
「卒業は出来るか?」
| 広告関連 | comments(0) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
| - | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://syukatu.jugem.jp/trackback/119
トラックバック
マウスコンピュータ
マウスコンピュータ マウスコンピュータってマウスの事じゃなかった!マウスコンピューターってパソコンメーカーらしい! マウスコンピュータでオリジナルパソコンを作ってパソコンをより快適に使いこなそう!
| マウスコンピュータ | 2007/07/20 7:01 PM |
記事のカテゴリー

Google


ランキングです。
情報を広めるため、
ぜひクリックをお願いします!

LINKS

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

PROFILE